C-NET City Network Company

リクナビ2017
MENU
Voice of Staff
TOP > 採用情報 > マムズ・マート事業部 >VOICE1 山下健

事業責任者 山下健

役職
マムズ・マートFC事業部事業部長
入社
平成10年入社
業務内容
マムズ・マート事業部には、大きく分けて、加盟店・直営店の管理・運営を担当する「運営部」と事業発展のための戦略起案を担当する「事業企画部」の2つの部署があります。
私自身は、この両方の管理を担当させていただいており、「運営部」においては、店長やSVの指導から店舗の売上管理、損益予算の作成などが主な業務です。「事業企画部」においては、事業としての方向性などを決める事業戦略の起案をはじめ、各担当者とともに、「商品開発」や「店舗開発」、「FC開発」などの開発業務を行っています。

ONE DAY WORKS

WORKS IMAGE

[本部にて会議やデスクワーク]
・市場調査や店舗の営業データの分析から新たな事業企画の立案
・店長との「店長会議」(2ヶ月に1回)
・SVと店舗の運営方針を決める「運営会議」(1ヶ月に2回)
・各開発担当者とのミーティング(日々)

[店舗への訪問]
・店舗の運営状況の視察(週に1回)
・店長への指導や意見のヒアリング(週に1回)

[その他]
・出店候補地の視察や調査
・新規取引先との商談
・競合店への実地調査

WHAT'S C-NET FOR YOU?

シーネットに入ったきっかけは?

学生時代にシカゴピザでアルバイトをしていたのですが、そこで長谷川社長をはじめ、多くの社員の方と出会い、話を聞かせていただくうちに、面白そうで自分自身を高めることのできる会社だと感じ、周囲の反対はあったものの、思い切って大学を中退して入社しました。

シーネットに入った時の最初の印象は?

社員同士の仲が良く、連帯感のある会社だと感じました。

マムズ・マート事業部はどんな部署?

商品・システム・店舗・運営・広告販促・FC開発の専門知識を持ったスタッフが集まり、全員でマムズ・マートという事業をプランニングしています。
マムズ・マートは“世の中に無い事業”を目指しているので、事業の業務は容易なものではありませんが、考えた企画やアイデアがすぐに実践できることが、この事業部の醍醐味!

やりがいを感じる瞬間は?

苦労して企画したものが、お客様に喜ばれたり、事業の発展につながったりすること。

会社(事業部)から期待されていることは?

将来シーネットを引っ張っていく事業として、このマムズ・マート事業をピカピカに磨き上げ、全国100店舗を出店すること!

今後、こんな仕事に挑戦してみたい!

マムズ・マート事業やロッソ事業の新規事業を成功させ軌道に載せた後で、自分で考える“新規事業”をカタチにしてみたい!

新しい仲間にメッセージ

“仕事に対する熱い想いとポジティブな姿勢”さえあればこの会社は、学歴や能力が無くても全力でサポートしてくれます。事業を一緒に創り上げてくれる“熱”のある人間求む!

山下健
PAGETOP